×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

本文へジャンプ
箱罠の設計図

島根県中山間地域研究センターでの在籍期間中に,センターの研究員方々と共同で開発した箱罠です.

・罠の作成や使用に当たっては,法律を遵守してください.
・本罠に関する事故等について,小寺祐二は責任を負いません.自己責任でお願いいたします.
本文へジャンプ

設計図(バージョン1)

設計図(バージョン2)

ボルトオン式トリガーの設計図: ゲートラッチが入手できない方のために

電気的スタンニングによる野生動物の殺処分について